丈夫な床にしたいならフローリングワックスを施そう

メンズ

美しく機能的に仕上がる

フローリング

床は住宅の中でも劣化しやすく、きちんと保護しなければボロボロになります。いつまでもキレイな床を保つためにも、フロアコーティングは重要です。業者によって使用する溶材が違うので、業者探しは慎重に行いましょう。フロアコーティングはどんな材質の床でも効果的です。最近はワックスフリー、クラックレスなど傷に強い床も出てきていますが、これらにも有効となっています。傷つきにくい床は柔軟さに優れているのであって、表面塗装の厚みは従来と同じです。なのでフロアコーティングを施せば、同じようにメリットが得られます。フロアコーティングに期待できるのは、床をキレイに保つ点です。傷から守り、水を弾くのがフロアコーティングの役割です。そして見た目以上に、機能面でもメリットがあります。床が光沢を持つので、照明を反射して部屋全体を明るく保てます。床の摩擦を抑えて凹凸も無くせるので、転びにくくなる、拭き掃除がスムースになる、といった思わぬ効果も期待できます。フロアコーティングは確かな技術ですが、実は法的に定められた規格はありません。なので怪しい業者に引っかかると、かえって床を傷めてしまいます。しっかりと信頼のおける業者を探しましょう。使用する溶材によってフロアコーティングの費用相場は異なります。オーソドックスな液体ガラス塗料は10万円ほどですが、流行りのUV加工は20万円を超えてきます。床の材質によって溶剤の合う合わないが出てくるので、キチンと規定を持つ業者にあたりましょう。